JWマイニング【国内運営】仮想通貨採掘

仮想通貨マイニングコラム

不動産売却で発生した一時所得、その税金が気になる方へ|今すぐ1,200万円の償却ができます

相続で取得した不動産や、元から所有していた不動産を売却すると、昨今の不動産市況を考えると譲渡益が発生する可能性があります。不動産を売却して譲渡益が発生すると、悩ましいのが税金です。
不動産を売却しても利益(譲渡益)がない場合、税金はかかりませんが、利益が出た場合は、譲渡所得が税金の対象になります。譲渡所得は不動産を売ったときの金額から不動産を買ったときの金額と、売ったとき・買ったときの費用を引いて求められます。
譲渡所得が大きければ大きいほど税金も高くなるため、税金を軽くするためには、課税所得をどうやって圧縮するかがポイントです。そこでひとつ、JWマイニングからご提案があります。

課税所得を今すぐ圧縮したい方へ

課税所得を圧縮するには特例を利用する方法などがありますが、メリットの大きさからマイニングファームでのマシン購入によって課税所得を圧縮する方法を考えてみましょう。
マイニングファームでのマシン購入のメリットのひとつは、マイニングマシンの費用が即時償却できることです。
土地や建物などの不動産は固定資産です。固定資産は購入した時点で購入価格を経費としてしまうとその年度に費用負担が大きくなってしまい、その年度以降は負担がないため売上高が高くなるといったバランスの悪い状態になります。そのため固定資産は通常一括では償却することができず、減価償却といって資産の価値を徐々に減額させます。
減価償却は実際にお金が使っていないのに費用として計上できるため、利益を圧縮するのに有効なスキームだとされていますが、不動産を売却したときには不動産の売却金額から不動産の購入金額と売買にかかった費用を引いて求められる譲渡所得に税金がかかるため、即時償却ができる方が利益を圧縮することができるのです。
また、取得から5年以内の売却だと税金がさらに高くなってしまうため、この場合は譲渡益そのものが発生しないように控除を検討するべきです。

なぜマイニングファームだと即時償却ができるのか

JWマイニングでマイニングファームのマシン購入が即時償却できるのは、「中小企業等経営強化法」の「生産性向上設備(A類型)」の制度によるものです。
「中小企業等経営強化法」の「生産性向上設備(A類型)」の制度では、確定申告で青色申告書を提出する中小企業者や個人事業主の場合、マイニングマシン購入費用など、導入にかかった費用を特別償却として費用計上したり、一定の税額控除を受けることができるようになっています。
この制度は中小企業の利益率アップのために導入された制度です。この制度によってマイニングマシン購入の費用を購入年に全額を損金として会計処理することができるため、不動産売却などによって大きな利益を得たときに、その利益を圧縮するのに有効なのです。
例えばマイニングマシンを2000万円で購入すれば、その金額をすべて経費として計上することができます。マイニングマシンの費用2000万円には約647万円の税金と160万円の消費税を合わせて800万円以上の税金がかかりますが、この税金が制度によって軽減されるため、800万円以上が戻ってくることになります。つまり、1,200万円でマイニングマシンを購入したことと同じことになるのです。
この制度の税制優遇期限は平成29年3月31日までとなっているため、マイニングファームのマシン購入で利益の圧縮を検討する場合は、時期に注意をしましょう。JWマイニングでは即時償却の申請手続きの代行も行っており、マシン購入費用を今すぐ100%償却できます。

マイニングファームは「稼ぐ機械」

税金対策にマイニングファームのマシン購入することの二つ目のメリットは、購入したマイニングマシンによって仮想通貨で収益を上げるといった生産性があることです。
実質利回りが30%なら1年で600万円、2年で1200万円の収益を上げることができます。仮想通貨取引の経験がなくても、JWマイニングなら、マイニングマシンのセッティングから仮想通貨の獲得まで任せることができるため、初心者であっても仮想通貨ビジネスに参加することができます。
ファーム業者は日本国内だけでなく、海外の業者もあり、コスト面で優れている業者もありますが、海外のファーム業者には回線や電力の安定性とセキュリティ、メンテナンスのリスクがあります。
しかしJWマイニングは京都府北部をはじめ、すべての施設が国内にあるため、安心して利用することができます。

まだある、マイニングファームのメリット

三つ目のメリットは、購入したマイニングマシンを売却して利益を得ることができることです。仮想通貨に参加する人の増加にあわせてマイニングマシンを求める人も多くなっています。
以前はデスクトップPCを使ってマイニングを行う個人もいましたが、マイニングは一番に計算を終えて台帳に記録できた人に報酬が払われるため、現在はマイニングにはマイニングリグという専用のマイニングマシンが利用されています。
しかしながらマイニングマシンは高額のため、少しでも安く求めたいという人は多く、マイニングマシンの売却はしやすい状態です。購入した直後に売却をすれば、購入した金額と同じくらいの金額で売却することも可能ですし、マイニングマシンの購入にあたって制度を利用し、経費と計上していれば、購入した金額の80%くらいの金額で売却しても利益をあげることができます。
マイニングマシンのスペックは、日進月歩でアップしていますから、マイニングマシンの売却を考えている場合は、できるだけ早く検討しましょう。

代理店募集