JWマイニング【国内運営】暗号資産採掘

暗号資産マイニングコラム

先手必勝のマイニングにおいて、将来性の高い仮想通貨を探して追いかけるのは不効率

マイニングは少し前まではビットコインが主流でかなり有力でしたが、ビットコインキャッシュのハードフォークなどにより暴落が起こり、マイニング業界に激震が走ることとなりました。
また、ブロックチェーン技術の向上やアルゴリズムの変更などにより、イーサリアムやNEOを始めとした、将来性の高い仮想通貨が多く登場してきています。
開発チームの方針や参入企業の動向などによって大きく左右される仮想通貨は、どんなに将来性があっても何が起こるか分からないリスクも多く含まれています。
以上のことから、これまでマイニング業界で有力であった仮想通貨の変化と、将来性の高い仮想通貨を見つけ出して追いかける不効率さとその解決策について、順に考えていきたいと思います。

マイニング業界で非常に有力だったビットコインの変化

ビットコインは最も取引量の多い仮想通貨として、長い間マイニングの主流となっていました。
2017年末から2018年初めまではまさにバブルといっていいくらいの価格の急騰が起こり、ビットコインに大金をつぎ込んだ人もいます。
しかしこの後、ビットコインはビットコインキャッシュのハードフォークなどが要因となって大暴落を起こし、下落率が85%を記録するまでになることによりマイニング業界に激震が走りました。
ビットコインで取引をしていた人の中には破産した人が多くみられましたが、ビットメインというマイニング業界において圧倒的なシェアを誇っていた企業も破産の可能性があるといわれるまでに追い込まれるという想定外の事態も起こっています。
ビットコイン暴落が引き金となって仮想通貨の市場価格が下落し、個人や中小企業のマイナーが撤退を余儀なくされる状態となったことに加え、アメリカの大手マイニング企業であるギガワットが破産した他、GMOインターネットやDMMがマイニング事業から撤退するなど、マイニング業界そのものが厳しい状態に置かれるなど、ビットコインの浮き沈みはマイニング業界に大きな爪痕を残しています。

Moneroの暴落によってサービス終了を余儀なくされたCoinhive

Coinhive(コインハイブ)はMonero(モネロ)という仮想通貨のマイニングに特化したマイニングツールです。
サイトに専用のJavascriptコードを組み込むことでサイト閲覧者のパソコンのCPUを借りてマイニングを行うという仕組みから、画期的なマネタイズ方法だという意見や、マルウェアだと批判する意見も出るなどして注目されていました。
しかし、Moneroがハートフォークをした後にハッシュレートが50%以上も低下したことや、仮想通貨としての価値そのものも1年ほどで85%以上も下落してしまう事態となり、Caoinhiveは経済的な理由で存続が難しい状態となってしまいました。
そして結局、3月8日をもってマイニングサービスを終了することとなり、4月末でマイニング状況などを確認できるダッシュボートも占めることによって、完全にサービスを終了することとなります。

将来性が期待されるイーサリアムやNEOも今後どうなるか分からない

ビットコインやその他仮想通貨が低迷する中で、将来性が期待されている仮想通貨もあります。
イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐかなり有名な仮想通貨です。
イーサリアムは世界の名だたる企業やITベンダーなどが加盟しているイーサリアム企業連合という巨大なバックボーンが存在しており、企業向けのイーサリアムの開発と導入が推進されています。
このことから、イーサリアムはビットコインにかわる基軸通貨となる可能性があるとも考えられています。
また、NEO(ネオ)は中国版イーサリアムともいわれており、インターネット上での身分証明となるデジタルアイデンティティが組み込まれています。
政府や企業が匿名を好まない傾向があることを考えると、NEOは政府や企業が利用する仮想通貨としても比較的安心感があるといえるので、その点を考慮しても将来性は比較的高いと推測できます。
ただ、これらの仮想通貨でもいえることは、将来何が起こるか誰もかわからないということです。
ビットコインやMoneroでも、まさかここまで暴落するとは思わなかったからこそ業界に大きな影響が出たといえます。
従って、どんな仮想通貨でも暴落のリスクは孕んでおり、それに伴って特定の仮想通貨におけるマイニングツールはどれも急なサービス終了の可能性があるということです。

何が起こるか予想できないマイニング業界で継続的に利益を上げる解決策

これまでの内容から、技術の発展が著しいと共に市場価格の浮き沈みが激しい仮想通貨を扱うマイニング業界は何が起こるか分からない世界であり、何か問題が発生するたびに他の有望な仮想通貨を探して改めてマイニングすることは、先手必勝のこの業界においては不効率だといえます。
この問題に対する解決策として、JWマイニングのAIマイニングのように特定の仮想通貨のみを扱うのではなく、利益を上げるために有望な仮想通貨やマイニングプールを自動で見つけ出してマイニングできる方法が挙げられます。
不安定な仮想通貨の世界において継続的に利益をあげるためには、特定の仮想通貨に縛られない柔軟さが必要となると考えられます。
そのため、JWマイニングのAIマイニングを使うなど柔軟で地に足をつけた方法も覚えておくことをおすすめします。

代理店募集