JWマイニング【国内運営】暗号資産採掘

挑戦企画!100万円から億り人

BTCが$10000突破!!

 

みなさんこんにちは!

 

半減期まで後3日までになりましたが予測どおり価格を上げてきており$10000を突破しました。

下のチャートからも分かるように、コロナショックの下落前の価格に二番底をつけずに一気に戻ってきました。

 

 

 

コロナショック前の価格にビットコインより早くすでに戻っているものがありますがそれが「金」です。

ビットコインは金に続き2番目に価格を戻してきました。

ダウや日経も暴落から価格は戻していますが、まだコロナショック前の価格には戻していません。

 

以前このショックの中ビットコインがデジタルゴールドとして金のように買われる時代になるのではないか?という予測を立てましたが、この価格推移を見ている限りその可能性が高くなってきました。

 

 

またこの価格上昇に合わせてポジティブなファンダも出てきています。

 

 

以前世界的ヘッジファンドである「ルネッサンス・テクノロジーズ」がビットコイン先物市場参加のニュースをご紹介しましたが、4兆ドル規模のヘッジファンドであるTudor BVIも先物取引への参加検討としているということです。

 

記事中で代表のポール・チューダー・ジョーンズがビットコインについて以下のように述べています。

「現在の金融政策において、ビットコインのポテンシャルは理解している。従来の投資家はゴールドでヘッジする傾向だが、新たな安全資産に対する需要も高まり、ビットコインの役割は大きくなっていくと考えている。」

 

またビットコインである理由について

「発行上限があるため、希少プレミアムがつく」と指摘し「現在、世界で取引されている資産の中で、唯一明確な上限があるのはビットコインのみだ」

と説明しました。

 

現在各国が金融対策のためにお金を無制限で刷りまくっている異常事態になってきており、何度も申しているようにどこかで大きなインフレショックが起こる可能性が高いです。

 

その時信頼できる金融資産は何になるでしょうか?

 

そのような未来を予測しながら暗号資産と向き合うことも大事でしょう。

 

 

 

代理店募集