JWマイニング【国内運営】仮想通貨採掘

ASICプラン

JW-MININGSET ASICPLAN
100%即時償却可能商品
Dayun Zig Z1

Dayun Zig Z11SET[7台]

発売日 2018年9月
消費電力 1200W
アルゴリズム Lyra2REv2
ハッシュレート 6.8Gh/s
チップサイズ 28nm
電圧 12V
サイズ 29 x 13 x 15 cm
重量 7kg
騒音 70db
保証 6ヶ月

Dayun Zig Z1 実績

1日の採掘量(予測値) 56,000円
1日の電気代(実績)+管理費(20%) 15,232円
1日の収益(予測値) 40,768円
1ヶ月の収益(予測値) 1,223,040円

※予測値は2018年は10月1日の実測値を元に計算しています。

メーカー保証(6ヶ月)もセッティング費用もコミコミ!販売価格600万円(税別)
Antminer Z9

Antminer Z91SET[10台]

発売日 2018年9月
消費電力 1150W
アルゴリズム Equihash 40.7ksol/s
サイズ 399.5mmx130mmx328.15mm
重量 10500g
騒音 75db
保証 6ヶ月

Antminer Z9 実績

1日の採掘量(予測値) 20,490円
1日の電気代(実績)+管理費(20%) 8,754円
1日の収益(予測値) 11,736円
1ヶ月の収益(予測値) 352,080円

※予測値は2018年は10月1日の実測値を元に計算しています。

メーカー保証(6ヶ月)もセッティング費用もコミコミ!販売価格600万円(税別)

※BTCの値上がり収益とは、報酬のBTCを使わずに保管していた場合の値上がり収益です。
※コイン価格のシミュレーションは参考値で確定した利回りではありません。
※ASICはコイン運営会社の規制によりマイニング報酬が激減する場合があります。
※コイン価格は常に変動するので換金するタイミングで利回りは変動します。

JWマイニングが考えるマイニングの理想

マイニングは、2017年後半から注目され始めた次世代投資です!しかし、2017年後半から現在まで仮想通貨市場は乱高下しているため、どの機器でどのコインをマイニングすれば良いのかの見極めが難しいのです。

弊社は2017年からマイニングの研究を開始し2018年8月AIマイニングを完成させました。AIマイニングとは、最も収益率の高いコインをAIが算出し、そのコインをマイニングするというものです。
更に、マイニングの重要な要素の1つである電気代を安くするために新電力会社を設立し国内最安値を実現いたしました。弊社マイニング工場は、太陽光発電を併用し発電した電力をマイニングに使用するため、より安い電気料金でのマイニングが可能です。
マイニング機器のセキュリティを高め、より安定したマイニングを実現するために自社マイニングプールでのマイニングを可能にしました。
自社メンテナンスなので、故障によるマイニング報酬を受け取れない時間を短縮いたします。メンテナンスのノウハウをマイニングにフィードバックすることにより、機器の長寿命を実現しております。機器の温度管理、マイニング量管理など煩雑な作業をシステム化することでより効率的な機器運用を実現いたしました。調子が悪く温度によるエラーが出る機器は、液侵技術で温度上昇を防ぐことで、通常通りマイニングすることも可能です。
買取り制度を実施することにより、充分収益を得た機器は、高値で売れるうちに販売することも可能です。
マイニング工場の管理は銀行に例えると金庫番のようなものです。アルバイトに任せられるようなものではありません。弊社では勤続5年以上の信頼できるスタッフによる管理を実施しています。
新製品をいち早くチェックして、お客様にご提案する体制も万全です。

これがJWマイニングが考える、
マイニングを次世代投資として実現させるための現時点での理想形です。
JWマイニングは皆様がマイニングで成功するよう日々精進いたします。

代理店募集