JWマイニング【国内運営】仮想通貨採掘

SAPPHIRE MGI-9

 

製品特徴

9台のグラフィックボードを搭載したマイニング用システム

SAPPHIRE MGI-9シリーズは、AMD RADEON RX 470グラフィックボードを9台搭載し、530×160×320mmサイズの筐体本体と1,600Wの外付け電源ユニットを採用するマイニング用システムです。CPUにIntel Celeron 3215Uまたは3205Uを搭載し、4GB DDR3Lメモリと64GB SSDのほか、OSにUbuntuをプリインストールしています。また、グラフィックボードの取り付けや取り外しに便利な専用ブラケットに加え、筐体本体に計10基の冷却ファンを備えており、強力なエアフローを実現します。

計3モデルをラインナップ

製品ラインナップは、AMD Radeon RX 470 8GB搭載グラフィックボード、及びAMD Radeon RX 470 4GB搭載グラフィックボードを採用する2製品のほか、グラフィックボード、ストレージ、メモリを省き、お客様によるカスタマイズが可能なベアボーンモデルをご用意しています。

製品概要

 

製品名 Sapphire MGI-9 COMPUTE SYSTEM W/ RX 470 8GB, 110V PSU COMBO, OPTIMIZED Sapphire MGI-9 COMPUTE SYSTEM W/ RX 470 4GB, 110V PSU COMBO, OPTIMIZED Sapphire MGI-9 COMPUTE BAREBONE W/ APU CARD & PCI-E EXTENDER BOARD, OS INSTALLED
CPU Intel Celeron 3215Uまたは3205U
グラフィックボード AMD Radeon RX 470 8GB×9 AMD Radeon RX 470 4GB×9
グラフィックボード仕様 コアクロック 1,120MHz
メモリクロック 2,100MHz
8GB GDDR5 256bitメモリ搭載
補助電源 8ピン×1
外形寸法 230×126×41mm
ファンレス仕様
コアクロック 1,120MHz
メモリクロック 1,925MHz
4GB GDDR5 256bitメモリ搭載
補助電源 8ピン×1
外形寸法 230×126×41mm
ファンレス仕様
ストレージ 64GB SSD
メモリ 4GB DDR3L
OS Ubuntu
拡張スロット PCI Express x1スロット×9(形状はx16)
インターフェース HDMI×1、USB 2.0×2、ギガビットイーサネット×1、
内部PCIe 6ピン電源コネクタ×9、外部PCIe 6ピン電源コネクタ×7
電源ユニット 1,600W(外付け)
冷却ファン 10基
Ethereumハッシュレート 260MH/s ±5%
消費電力 1,350W ±5%
入力電圧 100~240V
動作温度 10~35℃
動作湿度 40~85%(結露なきこと)
安全規格 CE、FCC
外形寸法 530(W)×160(H)×320(D) mm
本体重量 11.1kg
付属品 PCIe 6ピン電源ケーブル×9、グラフィックボード用ブラケット×9
型番 4H911-09-40G 4H912-09-40G 4H012-11-40G
JANコード 4895106285880 4895106285910 4895106284418
アスクコード PC3843 PC3844 PC3845
発売時期 2018年 7月上旬予定 2018年 7月上旬予定 2018年 7月上旬予定

 

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

※ 製品に付属・対応する各種ソフトウェアがある場合、予告なく提供を終了することがあります。提供が終了された各種ソフトウェアについての問い合わせにはお応えできない場合がありますので予めご了承ください。

代理店募集